2週間ダイエットに挑戦!始める前に覚悟しておくこと

こんにちは、アラフォーダイエッターサランです。

 

年末年始のイベントだらけですが、皆さんダイエットは順調ですか?

enkai-ryouri

私はというと、日々のダイエット日記を読んでくださっている方は

ご存知かと思いますが、忘年会を上手く乗り越えたあとの週末に

ズッコケたところです。

 

食欲抑制機能崩壊で・・・orz

 

とは言え、立ち直りも早いもので、すっかりやる気モード取り戻しました!

 

ダイエットの理想は長期で見ること

risou-taikei

今年の7月から始めたダイエットも、丸5カ月を過ぎました。

これまでの人生でこんなに長期にダイエットをしたのは初めてです。

 

これまで長期のダイエットが出来なかった理由はただ一つ。

 

モチベーションが続かなかった。

 

でも今は、一カ月ダイエットとインターバルの繰り返しで、自分の中の

やる気スイッチがうまく切り替えられるようになり、ダイエットを

楽しく続けられています。

 

この経験から、ずっと頭では分かっていたことを体感することになりました。

 

それが、「ダイエットは長期的に」ということです。

 

過去には一カ月で約10kgの大幅減量をしたり、ひたすらストイックに

食べるものを減らして急激に減らす、というダイエットも幾度となく

やってきました。

 

でも、結論から言うと、すべてリバウンドです。

 

ある程度痩せて満足して、モチベーションも下がったところで

一気にダイエット熱は冷め、いつの間にかフェードアウト。

そして、その後は痩せるのに費やした時間よりもはるかに短期間で

体重が増えるのです。

yaruki-teika

今私がダイエットと縁が切れてないのは、過去のダイエットが

全てリバウンドという形で失敗に終わったからです。

 

モチベーションが続かないのは、余りに過酷にやりすぎたか、

続けられるような工夫が足りなかったのです。

要するに自分が冷静に見えてなかったのです。

 

短期間で激しくダイエットをするとその後のリバウンドは

要注意です。下手したら、ダイエット前より太ってしまう

可能性が大です。

 

それに引き替え長期でダイエットをすると、日々の体重の下げ幅は

すごく緩やかで、毎日体重計に乗ってると、ずっと停滞している様にも

感じることが多々あります。

 

でも、そうやって時間をかけて緩やかに減らすことで、徐々に

体は軽くなり、いつの間にか服のサイズがダウンして、

痩せた体形が定着していくのを体感することが出来ます。

 

そうなると、リバウンドもしにくくなります。

勿論先週末の私の様にたまに食欲抑制が効かなくなり

沢山食べてしまう事もあるでしょう。

 

でも、気持ちの切り替えは以前より格段に早くなりました。

そのおかげで、多少の増量もその後の調整で早い段階で

取り戻すことが出来るようになってきました。

 

リバウンドをしたくなければ、ダイエットは長期的に。

 

これは鉄則です。

 

 

2週間ダイエットをしなければならない事情

yakegui

ダイエットは長期的にするのが理想だと、熱く語ってしまいましたが、

そうは言ってられない事情があるのも事実です。

 

例えば、自分の経験から言うと・・・

 

とある10月の日、お正月に同窓会が開かれるとの案内をもらう。

懐かしいな、と参加を決意。

 

「でも、待てよ、ちょっと私、太ってない?!

こんなのでみんなに久しぶりに会うなんてイヤ!

まだあと3ヶ月あるし、同窓会までに痩せてキレイになるぞ!」

 

そして、あっという間に2ヶ月が過ぎ、気が付けば12月。

食欲の秋に流され「明日からはダイエット始めよう!」を

毎日繰り返して全く痩せられず。

でも、「あと1ヶ月残ってるからここからやればどうにかなる!」

 

と思っていたら、今度は忘年会シーズン突入で、

暴飲暴食の日々。

 

そして、12月も折り返し地点を過ぎてハッとするのです!

 

「ヤバい!あと2週間しかないじゃん!」

 

この時点で進む道は2つ。

wakaremichi

ひとつはダイエットはもう諦める。

もうひとつは、ここでやっとおしりに火が付く。

 

こういうの、経験ないですか?

 

私は振り返ってみればこれの繰り返しだったな、と。

ダイエットの目標はもちろん同窓会だけではないですが

何かしらのイベントに向けてダイエットを決意しては

結局中途半端に終わってました。

 

で、その、あと2週間を残しておしりに火が付いたパターンだと。

 

どうしても痩せたいですよね。

 

そうすると、もう、やるしかないのです。

 

 

2週間ダイエットをするのなら

yaruki

2週間のド短期ダイエットをするのなら、あらかじめ

覚悟をしておかなければならないことがあります。

 

それは、

 

「リバウンドは必至」

 

ということです。

taiju-heranai

これまでの自分の経験から、おしりに火が付いてギリギリに

ド短期ダイエットをした場合、その後確実にリバウンドをしました。

 

理由としては、やはり、計画的に行動できてないダイエットを

したために、目標とする日が過ぎてしまえばダイエット熱は

急激に冷めてしまうのです。

 

それと同時に、短期間で一気に減量した体は、「栄養カモン!」

な状態にあるわけです。

 

そんな状態の中、一気に体に食べ物が入って行くと、体は

全力でその栄養分を取り込もうとし、その結果、急速に

リバウンドしてしまうのです。

 

なので、どうしても短期にある程度の体重を落とさなければならないのなら、

その後のリバウンドの覚悟が必要です。

 

ド短期で急激にダイエットして、その後ずっとそれをキープできるというのは

すごく稀なケースだと思われます。

 

なので、仮に2週間で5kgの減量を達成したとすると

ダイエットをやめた途端半分の2.5kg位ならものの数日で

増えるでしょうし、その内気が付いたらもとより太っていた!

となるのはとても簡単なことです。

 

それでも、たとえ一時的であっても、体重を落としたい、という

事であれば、一先ずその場しのぎの為のダイエットをされたら

良いと思います。

 

もし、2週間のダイエットが終わった後も、そのまま

体重をキープしたい、あるいはもっとダイエットしたい、と

考えるなら気持ちをダイエットモードにしっかりを切り替えて、

2週間ダイエットが終わった後も、体重計測は毎日、

そして、摂取カロリーや食べる時間などに注意が必要です。

 

でなければ、繰り返しますがあっという間のリバウンドは必至です。

 

 

なぜ2週間ダイエットについて取り上げたのか

diet-within-2015

「ダイエットは長期戦」と言いつつなぜ、2週間ダイエットについて

取り上げてみたのでしょう。

 

それは、今私自身がやっている短期集中ダイエット第5弾、

チアベリースリムダイエットの実施期間と関係があるからです。

 

このブログと同時に始めたダイエットは約一カ月ダイエットと

数日のインターバルの繰り返してここまでやってきました。

しかしながら、今回のダイエットは開始したのが12月9日、

年末年始をインターバル期間に充てようと思うと、ダイエットが

出来るのは約3週間です。

そして、毎日のダイエット日記でも書いたように、先週末は

暴飲暴食をしてしまって、今回のダイエットのスタート1週間を

棒に振ってしまったのです。

 

で、残すところあと、2週間

私の場合、この2週間限りのド短期ダイエットですべて終わる

訳ではなく、お正月後もまた第6弾ダイエットが始まるわけですが。

 

それでも、お正月には少なからず増加をするであろう予測は

簡単にできるので、そのためにもこの2週間で集中的に

ダイエットをしておきたい、という思いがあるため、じゃあ、

ちょっと2週間のダイエットに触れておこうかな、と考えたのです。

 

なんだかエラそうな文章になってしまいました、すみません・・・^^;

 

チアベリースリムの効果も実感したい

chiaberry-slim

この一週間は正直週末の2日間で棒に振ってしまいましたが、

チアベリースリムダイエットの効果は確実にある、と感じています。

 

というのも、置き換えた時のカロリーの割に満腹感が大きいのと

翌日のお通じのスッキリ加減が半端ないからです。

 

今回は約3週間という短めのダイエット期間になってしまうにも

関わらず、当初は1ヶ月丸々やるつもりで注文したので、

チアベリースリムの紹介ページでも書きましたが、4箱プラス1箱で

5箱(35食分)のチアベリースリムがあるわけです。

 

ヨーグルト等と混ぜて食べる場合には1食全部だと多いこともあり

1食分を2回に分けて使う事もありますが、数が沢山あるので

この2週間は日によっては一日2食を取り入れてみたりして、

ダイエットに集中したいと計画しています。

 

今年の締め括りにバッチリ痩せて、スッキリと新年を迎えたいです。

 

ダイエッターの皆さん、頑張りましょー!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

↓↓ぽちっと応援いただけますと、とっても励みになります!

 

コメントを残す