次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない

こんにちは、アラフォーダイエッターサランです。

 

今日のタイトル、

 

「次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない」

 

もしかしたら、タイトルだけでなんのことか分かる方もいらっしゃるかも

しれませんね。

これは、松岡修造さんの日めくりカレンダー「まいにち、修造!」の

21日の言葉。

この記事を書いているのがちょうど1月21日です。

 

私は松岡修造さんの、あのむやみやたらと明るく、エネルギーを

必要以上に発散するところが大好きです^^

なんというか、愛すべき暑苦しさ(笑)

 

日々生活をしていると常に良いことばかりあるわけでは無く、

山があったり谷があったり、喜んだり落ち込んだり、そんな

毎日を過ごしているのですが。

 

ここ最近の自分自身の悶々とした気分に、今日の言葉が

強く心に響いたの記事にしてみました。

 

 

自分を信じて、もう少しだけ頑張る

shuzo

 

この言葉の解説として、

 

「100回叩けば、壁は破れる」と言われれば、頑張ることが

できるけれど、回数がわからなければ、途中で諦めたくなる。

次に叩く1回で、壁は破れるかもしれないのに。

 

壁を破れるかどうかは、

自分を信じ切れるかどうかにかかっている。

 

とあります。

 

ここの所、ダイエットにおいて、ずーっと停滞状態が続いていて

これは、停滞期ではなく、完全に余計に食べてるからなんですが。

でも、気持ちが引き締めきれないのはやっぱり自分の中の

「モチベーション低下」という壁にぶち当たってるからで。

 

以前、長引くダイエットでやる気が著しく低下したら読んでほしいこと

という記事で、モチベーションの維持の難しさに触れましたが、

今日、自分で書いたこの記事を自分で読んで、ちょっと気持ちを

持ち直しつつあります。

 

モチベーション低下の原因はわかっています。

数日前にもちょっとふれましたが、「中途半端な満足感」

というやつです。

 

ダイエットを始めた時は、完全に体重オーバーで

着たい服も着られず、危機感がありました。

 

でも、ある程度ダイエットが出来て、体重もすっかり標準値になり

以前は入らなかった服がするっと着られて、ボトムスなんてずり落ちる

のでワンサイズ小さいものに買い換えたくらいです。

 

太ももの擦れも無くなり、お腹周りも苦しくなく、快適なわけです。

 

そうやって、快適になってしまったためにダイエットに貪欲になれないのです。

 

でも、目標はあくまでも美容体重の50.0kgです!

こんな中途半端に終わるわけにはいかないのです。

54kgの壁を叩きつづけてもう一歩前に進まなきゃ、です!

 

 

絶妙なタイミングでの今日の言葉

sunrise

悶々としていたのはなにもダイエットのことだけではありません。

新年を迎え、子どもたちの今後のこと(育児や教育方針)、

仕事のことについて、真剣に考えている中で、なかなか

納得いく答えが見つからず、気持ちの壁にぶつかっていたのです。

 

子どもたちの今後のことを中心に考えることで、日々の生活スタイルや

仕事についても考えなければなりません。

場合によっては大きな決断をしなければならないかもしれません。

 

きっと誰しもこういう壁にぶつかったり、岐路に立たされたり、

そういうことの繰り返しで人生は進んでいくのでしょうが。

 

なかなか結論が見いだせず悶々とした日々を過ごしていると

他人は皆、とてもスッキリとして見え、自分だけが悩んでいるように

見えてくるものです。

 

だから、きょうの日めくりカレンダーの言葉は、絶妙なタイミングで

私に元気を与えてくれました。

 

ダイエットも家族や仕事のことも、自分を信じ家族を信じて

壁に向き合い突破していくぞ!と思えた今日なのでした。

 

やるぞ!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

↓↓ランキングに参加しています。今日は何位かな?

 

 

コメントを残す